レビューはありません
【女性下部尿路症状診療ガイドライン】 治療 行動療法

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】女性下部尿路症状の行動療法には、生活指導、理学療法、計画療法がある。理学療法は骨盤底筋訓練が中心で、バイオフィードバック訓練などもある。計画療法は膀胱訓練が中心であり、定時排尿、習慣法、促し法などがある。電気・磁気刺激療法は切迫性、腹圧性尿失禁ともに有効であるが、刺激条件が異なる。磁気刺激療法は、原理的には電気刺激療法と同様であるが、非侵襲的で、わが国でsham刺激との大規模比較試験により有効性、安全性が報告された。医療専門職による行動療法統合プログラムは、生活指導と膀胱訓練、骨盤底筋訓練、さらには観察下強 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。