レビューはありません
試薬および検査機器の検討 手動グラム染色キットの検討

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】一度に多くの標本を染色できる手動グラム染色キットの有用性について検討した。ウォーターバスを使用することで染色場所や染色キットの汚染を避けることができ、1枚ずつ染める場合よりも汚れは少なった。染色液は連続1週間程度使用しても良好に染め分けが可能であったが、液体培養陽性の標本では菌以外に活性炭がみられるため、見間違えに注意を要すると考えられた。脱色液は、市販品で陽性菌と陰性菌を染め分けることができたが、喀痰、腟分泌物、尿材料でアセトン:エタノールの割合を1:2で脱色した場合、市販品と殆ど変わらない結果が得られた (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。