レビューはありません
【原因不明疾患と感染症 病因を微生物に求めて】 肺炎クラミジア[Chlamydia(Chlamydophila)pneumoniae]と動脈硬化症

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】肺炎クラミジア[Chlamydia(Chlamydophila)pneumoniae]による呼吸器感染症は、誰もが一生のうち数回は罹患しうる普遍的なものである。その一方で、この肺炎クラミジア感染症と、頸動脈や大動脈、さらに末梢動脈血管に起こる動脈硬化症との強い関連性が示唆されている。しかしながら大規模な抗菌剤による臨床試験の結果は、いずれも肺炎クラミジア感染症と動脈硬化症との関連性を支持するものではなかった。本稿では、この矛盾点を踏まえ、肺炎クラミジアの血管病変形成にかかわる機構を概説する。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。