【微生物検査技術の基本を身につけよう(ウイルス編)】 細胞培養

750円 (税別)

獲得ポイント 8pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】ウイルスを細胞に感染させて増殖することを、細胞培養によるウイルス分離という。現在はPCR法など遺伝子検査によりウイルスの同定は容易になったが、ウイルスの血清学的性状の観察やプラークアッセイおよびTCID50による定量には細胞培養を行う必要性があり、ウイルスの特性を調査し、研究を進めるにあたってはウイルス分離株が必要になることから、細胞培養は現在においてもウイルス検査のゴールドスタンダードであることに変わりはない。本稿では細胞培養に必要な器材やウイルスの接種方法、そして、その応用法について解説したい。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 750 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】ウイルスを細胞に感染させて増殖することを、細胞培養によるウイルス分離という。現在はPCR法など遺伝子検査によりウイルスの同定は容易になったが、ウイルスの血清学的性状の観察やプラークアッセイおよびTCID50による定量には細胞培養を行う必要性があり、ウイルスの特性を調査し、研究を進めるにあたってはウイルス分離株が必要になることから、細胞培養は現在においてもウイルス検査のゴールドスタンダードであることに変わりはない。本稿では細胞培養に必要な器材やウイルスの接種方法、そして、その応用法について解説したい。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧16冊の書籍

1~16件/16件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。