レビューはありません
私の感染症・化学療法:II 利を活かす

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】◆好奇の心で、手を広げ嫌気性菌の研究を続けていたところ「嫌気性菌研究会」設立の発起人に加えていただくことになった。上京の機会が増えるにつれ、感染症研究者の先達の方々に接することも多くなり、いわゆる見聞が広がっていった。また創薬に携わる方との面識も生じ、新抗菌剤の臨床試験を依頼されるようになった。臨床効果判定に、自覚症状、尿所見、尿中細菌を組み合わせた「九大方式」を昭和45年(1970年)に発表し、キノロン、セフェム、アミノ配糖体の尿路感染症に対する治験成績を報告した。二重盲験法による比較試験にも取り組んでい (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。