前立腺がん治療選択で重要な年齢、併存疾患、腫瘍悪性度と経過観察の費用対効果:解説「期待余命とがんの再発リスクに応じた治療の適応が必要」

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】PSA検査の導入でより多くの早期前立腺がんが発見されるようになった一方、不必要な根治治療によって、患者のQOLを低下させているという指摘がある。早期前立腺がんが見つかった患者に積極的治療と保存的治療のどちらを選択するのかの見極めが問われている。米国男性を対象に、患者の年齢や併存疾患などが生命予後にどう影響するかを検証した前向きコホート研究では、併存疾患が3個以上あると前立腺以外の累積死亡率が倍増するとの結果が示された。また、低リスク限局性前立腺がん患者を対象に、経過観察と初期治療を行った場合の費用対効果を文献データによって比べた研究では、経過観察の方が費用対効果が優れているとの結果が示された。両論文について順天堂大学の堀江重郎教授が解説した。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】PSA検査の導入でより多くの早期前立腺がんが発見されるようになった一方、不必要な根治治療によって、患者のQOLを低下させているという指摘がある。早期前立腺がんが見つかった患者に積極的治療と保存的治療のどちらを選択するのかの見極めが問われている。米国男性を対象に、患者の年齢や併存疾患などが生命予後にどう影響するかを検証した前向きコホート研究では、併存疾患が3個以上あると前立腺以外の累積死亡率が倍増するとの結果が示された。また、低リスク限局性前立腺がん患者を対象に、経過観察と初期治療を行った場合の費用対効果を文献データによって比べた研究では、経過観察の方が費用対効果が優れているとの結果が示された。両論文について順天堂大学の堀江重郎教授が解説した。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。