高血圧や糖尿病でなくても慢性腎臓病の転帰は不良:解説「慢性腎臓病、高血圧、糖尿病すべての病態の管理が重要に」

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】慢性腎臓病(CKD)の指標である推算糸球体濾過量(eGFR)と蛋白尿は全死亡や末期腎不全(ESRD)と関連しているが、CKDとの合併頻度が高い高血圧と糖尿病がこれらの関連にどのような影響を与えるのかは不明だ。Lancet誌に高血圧や糖尿病の有無がCKDの転帰にどう影響するかを調べた研究成果が報告された。高血圧に関しては、45のコホート研究をメタアナリシスにより検討した結果、高血圧がなくてもCKDは、死亡およびESRDに関する危険因子であることが分かった。また糖尿病に関する研究でも、死亡とESRDとの関連はみられなかった。すなわちCKDは単独で予後不良の重要な予測因子と考えられる。

立ち読み(2ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】慢性腎臓病(CKD)の指標である推算糸球体濾過量(eGFR)と蛋白尿は全死亡や末期腎不全(ESRD)と関連しているが、CKDとの合併頻度が高い高血圧と糖尿病がこれらの関連にどのような影響を与えるのかは不明だ。Lancet誌に高血圧や糖尿病の有無がCKDの転帰にどう影響するかを調べた研究成果が報告された。高血圧に関しては、45のコホート研究をメタアナリシスにより検討した結果、高血圧がなくてもCKDは、死亡およびESRDに関する危険因子であることが分かった。また糖尿病に関する研究でも、死亡とESRDとの関連はみられなかった。すなわちCKDは単独で予後不良の重要な予測因子と考えられる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧11冊の書籍

1~11件/11件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。