仕事に役立つ!実務解説 在宅医療連携拠点事業で医療と介護をつなぐ -厚労省の「在宅医療・介護あんしん2012」-

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】可能なかぎり住み慣れた生活の場で医療・介護サービスが受けられる社会をめざして、厚生労働省は平成24年度、「在宅医療・介護あんしん2012」を掲げ、予算や制度面から在宅医療・介護の連携強化に取り組んでいる。医療と介護の連携という言葉はいわれて久しいが、実際には地域でばらばらに提供されてきた経緯があり、医療と介護をつなげる基盤整備が求められていた。在宅生活を支える医療・介護の関係者を相互につなげる拠点づくりや、市町村の医療への関わりを強化する人材育成事業など、2025(平成37)年の地域包括ケアの姿を見据えて始 (...)

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】可能なかぎり住み慣れた生活の場で医療・介護サービスが受けられる社会をめざして、厚生労働省は平成24年度、「在宅医療・介護あんしん2012」を掲げ、予算や制度面から在宅医療・介護の連携強化に取り組んでいる。医療と介護の連携という言葉はいわれて久しいが、実際には地域でばらばらに提供されてきた経緯があり、医療と介護をつなげる基盤整備が求められていた。在宅生活を支える医療・介護の関係者を相互につなげる拠点づくりや、市町村の医療への関わりを強化する人材育成事業など、2025(平成37)年の地域包括ケアの姿を見据えて始 (...)

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。