レビューはありません
給付と負担の見直しなど両論併記の内容に -社保審・介護保険部会が報告書まとめる-

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】社会保障審議会介護保険部会(部会長=山崎泰彦氏)は11月25日、厚生労働省内講堂で第37回会合を開き、部会長一任で「介護保険制度の見直しに関する意見」(報告書)をとりまとめた(P82「資料」欄に掲載)。報告書では、次期介護保険制度改正について、「地域包括ケアシステムの構築」と、「給付と負担のバランス」を見直しの基本的考え方に据え、サービス面では24時間対応の定期巡回・随時対応サービス等の創設を盛り込む一方で、給付と負担のバランスを図るために一定以上所得者の利用者負担引き上げや、第2号被保険者への総報酬割の導 (...)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。