北海道を飲め 「日の丸コーラ」からカツゲン、ミルティカンカン、タングロンまで

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

北海道の「飲み物」といえば「牛乳」くらいしか思いつかないとすれば、それは認識不足、かも。実は内地ではぜったいお目にかかれない、ユニークな飲料の宝庫なのです。たとえば、「ガラナ」。1960年、米コカコーラの日本参入を控えて、全国の中小飲料メーカーが手がけた「日の丸」コーラ。しかし北海道外では次々と事業者が撤退し、いまでは北海道限定飲料に。その中でも有名なのが函館の株式会社小原が製造する「コアップガラナ」です。北海道と東北だけで販売されている乳酸菌飲料「カツゲン」、小樽の名物「ミルティカンカン」、昆布酵素エキスを使った「タングロン」、これも道内限定の「リボンナポロン」、利尻の乳酸菌飲料「ミルピス」など、ユニークすぎる北の「飲み物」たちを多数紹介する充実の一冊。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:17000文字/単行本換算で24ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

北海道の「飲み物」といえば「牛乳」くらいしか思いつかないとすれば、それは認識不足、かも。実は内地ではぜったいお目にかかれない、ユニークな飲料の宝庫なのです。たとえば、「ガラナ」。1960年、米コカコーラの日本参入を控えて、全国の中小飲料メーカーが手がけた「日の丸」コーラ。しかし北海道外では次々と事業者が撤退し、いまでは北海道限定飲料に。その中でも有名なのが函館の株式会社小原が製造する「コアップガラナ」です。北海道と東北だけで販売されている乳酸菌飲料「カツゲン」、小樽の名物「ミルティカンカン」、昆布酵素エキスを使った「タングロン」、これも道内限定の「リボンナポロン」、利尻の乳酸菌飲料「ミルピス」など、ユニークすぎる北の「飲み物」たちを多数紹介する充実の一冊。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:17000文字/単行本換算で24ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。