書籍の詳細

高島和臣には17歳から2年近くの記憶がない。そのせいか黒目がちで小柄な和臣は実年齢よりも幼く見える。唯一覚えているのは、スケッチブックに残された市原譲という男の顔と名前。義父の葬儀の日にやってきた、長身で端整な顔立ちの中津川寛之の家に引き取られることになった和臣。寛之は和臣が自分の兄と心中しようとしたのだと告げる。真相は?そして市原譲とは何者なのか。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

何度もあなたに恋をする【書下ろし】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    失った、記憶と愛情を取り戻す
    主人公が相手の男性に攻められつつ、失われた記憶を探していく物語です。とはいえ重い話になるわけでもなく、平和に話が進んでいきます。最期は正直、予想できましたが、無事にハッピーエンドで終わってくれてよかったです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日