【完結済み】ラフナス 1巻

白井弓子

双葉社

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2014年11月28日

  • 完結
平均評価(3.0 レビューを見る
  • 完結
平均評価(3.0 レビューを見る

ラフナス 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

ラフナス 1巻の詳細

  • 書籍名: ラフナス 1巻
  • 著者名: 白井弓子
  • eBookJapan発売日: 2014年11月28日
  • 出版社: 双葉社
  • 連載誌・レーベル: 月刊アクション
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 180ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 155.9MB (Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨します)
  • 関連ジャンル: 青年マンガSFラブストーリー月刊アクション
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

スペシャルレビュー

一覧を見る

ラフナス

反重力物質「ラフナ」を体内に取り込み、空を舞う力を得た類が住む惑星ラフナス。岩河(ストリーム)と呼ばれる恐ろしい自然現象に翻弄されながら、それでもたくましく生きるこの星人類の姿には原始の生命力が感じられる。逆境を切り拓くヒロイン・リマを始め、昨今珍しいくらいに前向きでたくましいエネルギーを感じる登場人物たちも魅力。「天顕祭」以降、本格的なSF要素を盛り込みつつ、人類の手出しできない自然・超常現象との共存を真っ正面から描き続けている著者。次作も楽しみです。

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(3.0)

投稿日:2017年07月15日

全2巻なので気軽に読めるSFロマン

「ラフナ」という反重力物質が支配するラフナスという惑星を舞台に、環境に合わせ飛べるように進化した人々と突然変異の先祖返りで旧人類同様飛べない主人公の人間模様を描いた物語です。
私は普段からSF作品が好きで旧作新作問わずよく読むため、展開が多少強引だったり説明不足な場面があっても過去に読んだ作品の設定を参考にしながら勝手に脳内補完しつつ読み進めましたが、全体的に設定というか世界観がいまいち分かりにくい所があります。
何から何まではっきりと説明する必要はないかと思いますが、微妙な細かい部分の説明や描写は多い割に一番面白そうな本筋部分の世界観の説明はあっさりしていて雰囲気で感じ取る程度なのが少し残念に思いました。
そしてそれはSFロマンのロマンス部分、つまり恋愛描写に重きを置いているからなのかといえばそうでもありません。恋愛要素はありますがストーリー展開の勢いついでのような感じでドラマティックであるものの感情移入はしづらく感じました。
良くも悪くもSF部分と恋愛模様が均等に描かれている為にどっちつかずで薄め合ってしまったような印象ですが、全2巻・約350ページ程度という短さの中でメインキャラのバックボーンにも触れつつ恋愛しつつ人々の生活様式を描きアクシデントに立ち向かった上で余韻を残しつつ話をまとめるのはすごいと思います。世界観は好きだったので同じテーマでじっくりと長編で読んでみたいとも思いました。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。