書籍の詳細

ヒトは規格外の《獣》に蹂躙され、滅びた。たったひとり、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを除いて。ヒトに変わって《獣》と戦うのは、死にゆく定めの少女妖精たち。青年教官と少女兵の、儚くも輝ける日々。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 2017年4月よりアニメが放送する注目作品!この作品は、地上を正体不明の怪物たちに蹂躙され人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界が舞台。そんな世界に人間族の唯一の生き残りである「ヴィレム・クメシュ」が、他の種族に嫌われたり借金に追われるといった状況の中で死んだみたいに生きている、という少し暗めのキャラクターが主人公のお話です。

    1巻ではそんなヴィレムが友人から「軍の施設の兵器管理」の仕事を紹介され現場へ行ったけど兵器らしきものはどこにもなく・・・?という展開からスタート。しかしその「兵器」は施設内に既に存在するものだった、という事実に驚愕。驚きと悲しさを同時に感じました。この続きはぜひ読んで楽しんでいただければと思います。簡単に感想をお話しますと、派手さはそんなに無いですがじっくりと深みのある物語を紐解いていく面白さがある内容だと感じました。

    というわけで、アニメが始まる前にぜひ原作ラノベをお楽しみ頂ければと思います。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年04月28日