書籍の詳細

ベータ星から地球へやってきた魔法少女・コメットさんの活躍を描いたジュブナイル・ファンタジー。ひょんなことから河越武(かわごえ・たけし)とその弟・浩二(こうじ)と知り合った不思議な女の子・コメットさんは、河越家で住み込みのお手伝いさんとして働くことに。そこでゴミゴミした物置を自分の部屋として使うように言われたコメットさんは、マジックバトンを一振りしてステキな部屋に……!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

原作完全版 コメットさんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • タイトルを見て、思わず懐かしくなってページをめくり始めたら、最後まで読んでしまいました。『コメットさん』にマンガ版があるとは知りませんでした。私が子供のころに見ていたテレビドラマ版は、コメットさんを大場久美子が演じるホームドラマ。バトンを使っていろんな魔法を繰り出し、そのバトンの玩具がちょっとしたブームとなった記憶がありますが、ドラマの内容はほとんど覚えていません。マンガの『原作完全版 コメットさん』の主役は、かなり活発な女の子。ベータ星から地球に勉強のためにやってきたのですが、縁があって浩二と武兄弟の住む河越家にお手伝いさんとして、居候します。そして、バトンの魔法を便利に使いこなすのです。この本を読んでいると、何でも願いをかなえてくれる魔法のバトンが欲しくなってくるほど。でも、作中でも描かれていますが、地球人がこういった魔法を使えるとなると、ロクでもないことばかりしでかしそうですね。あっ、これはコメットさんが失くしたバトンを悪いヤツが手にするという話なのですが、普通の人がバトンを手に入れてもこんな使い方をしそうな気がしました。何に使ったのかは本作でお楽しみください。私がバトンを手にしたら、アレに使って人々を幸せにするのだがな…ってか!?(2012/7/3)
    • 参考になった 1
    投稿日:2012年07月03日