書籍の詳細

引っ込み思案で内気な透(とおる)は、水泳部に所属する同級生・涼司(りょうじ)に片想い中。ずっと親友のふりをしてたのに、ある日突然涼司に「抱きたい」と迫られてしまう。「おまえを見てると、なぜか欲情するんだ…」その理由を確かめたいと言う涼司。戸惑いながらも、透は隠してきた欲望に流されるように、涼司に抱かれてしまい…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ヤバイ気持ちのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • これも青春だ
    言わずと知れた名作でもちろんお勧め作品です。
    今更ですが、ユーザーレビューがまだ無かったので書きます。
    片想い中の親友から突然、恋人としてというわけでもなく身体の関係を迫られ、迷いながらも誘いに応じてしまった主人公。
    気持ちの通わない行為、伝えられない思い、友人関係も恋心も諦められないもどかしさや葛藤……
    10代ならではの、純粋で、苦しく切ない恋心が、優しい丁寧な描写を通して心に沁みます。
    原作あってこそですが、作画の先生の表現の技術がまた本当に素晴らしい。
    普段はおとなしい主人公の内に秘められた静かな情熱を、確かに感じました。
    主人公が案外男らしくて、そこも良いです。
    後書きは、原作と作画の先生方2人分が楽しめてお得な感じです(^^)v
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年02月02日
  • ヤバイ気持ち
    もし親友から突然「おまえに欲情する」と告白されたら? しかもそれが密かに恋する相手だったら…!? 甘く切ない片想いが成就するまでが、原作×作画のコラボで繊細に描かれています。圧巻は、想いが通じ合ったあとのラブシーン? サイレントな演出はまさにコミックならではですよ。発刊から年月を経ても熱く支持されるエバーグリーンな一作。その後の二人が読める続編も収録された同タイトルの文庫と読み比べてみるのもオススメです!
    投稿日:2012年07月20日
  • うわあ~懐かしい…私が受験生の頃かな。受験の時って、勉強しないと…と思っているのに、無駄に部屋の掃除しちゃったり、うっかり漫画を読んで止まらなくなったりしますよね?私も漫画を読んだら止まらないタイプで、このまま部屋に(BL)漫画を置いてたら勉強できない!と判断した私は意を決し、受験が終わるまでの間、漫画を段ボールに詰めて取り出せないように車庫にしまったんですよ。でも全部しまってしまうとあまりにも私が可哀想…ということで、何冊かは部屋に残したんですね。その残された本の中に入っていたのがこちらの作品です!(前置き長くてすみませんっ)受験が終わるまで擦り切れるほど何度も何度も繰り返し読みましたよ…。本当にお気に入りの作品でした。「俺、おまえ見てるとなんか欲情する」。密かな恋心を抱いていた親友の涼司に、突然そう告げられた透は!? これ、一般的には「あれ?両想いジャン?」って思いますよね。でも涼司は透への想いが何なのかわかってません。そのくせ身体には正直で、抱きたいから抱いてみた→想像以上に良かった→また抱こう…という最低男なんですね^^というか頭が弱いアホなのかな?W透は涼司のことが好きだから結局流されてしまう。でも気持ちがない身体だけの関係は虚しくて切ない…。透の気持ちを思うと本当に可哀想です。そんな時現れたのが当て馬こと透の先輩。先輩とつき合ってるふりをして、涼司の誘いを断れるように仕向けます。二人がつき合ってると聞いて初めて涼司は、あれ?男同士でも恋愛できるの?と考え始めます。あとは…まあ実際読んでみてください!こちら続編を含む小説版も同時発売なので、是非合わせてご覧くださいませ☆本当に切なくて胸キュンで萌えます!!(*^▽^*)(2012/6/22)
    • 参考になった 3
    投稿日:2012年06月22日