書籍の詳細

青嵐学園に入学するため上京してきたしなやかな15歳の少年小野寺樹生は、祖母の遺産の唯一の相続人となってしまう。祖母は遺産相続の鍵の手がかりが書かれた紙を豪邸のあちこちに隠した。財産をめぐって多くの人の思いが錯綜し、なぞがなぞを呼ぶ。ある日パーティーで樹生は媚薬を飲まされ、介抱する長身の大好きな「お兄ちゃん」、従兄弟の九条将吾に抱かれてしまう。将吾の本当の気持ちは?そして、遺産の鍵は見つかるの?

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

華麗なる遺産相続人【書下ろし】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ショタっこがかわいい!
    十五歳の受けと九歳年上の攻めによるBL小説です。決して難しい内容ではなく、受けであるショタ少年の可愛らしさがよく表れてました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    真実の愛はどこに?
    莫大な遺産を相続することになった15歳の少年をめぐるストーリー。少年の心を射止めれば、遺産も手に入る! 気持ちよりもまず強引に我が物にと、従兄弟の九条将吾が少年を抱きます。遺産というもののために本当の気持ちが読めなくなってしまうのがこわいですが、まずまずのラストで良かったと思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月21日