書籍の詳細

留学先から帰ってきた秀麗な容貌のエリート黒岩英成は、父の征司郎と住み込みの私設秘書、高坂佳樹がセックスしているのを目撃してしまう。常に悠然とした物腰の40代とは思えない引き締まった体の父が、普段とはかけ離れた様子で黒髪を乱す秘書を犯す姿を見るうちに湧き上がってきた情欲の疼きを抑えきれず、英成は思わず2人の営みに加わり高坂に熱い欲望の昂ぶりをぶつけてしまう。危ういバランスの三人の淫靡な生活が始まった。

総合評価
3.3 レビュー総数:3件
評価内訳

淫靡な団欒【書下ろし】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    子どもと親とその愛人の三角関係
    父親の恋人との秘め事を目撃してしまった主人公が、その恋人の艶姿に魅入られてしまいます。そういうのも好きな人がいるのかもしれませんが、正直急な展開が目立ちました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    とても濃い内容でした
     前作に続き、濃い内容だなと思います。親と恋人を共有しているところがまた、衝撃的な部分。またそれも、父が遠慮しているところが見えるのだから、親子の絆というのもまだ残っているし、それに幸せを願っているのかなとも思う。
     とはいえ、廉に浮気をする英成。欲があまり余っているし、あっちも積極的ともなると、据え膳食わぬは男の恥というものなのかな。しかし濃厚だった……それぐらいしか言えないぐらいに、すごい。ごちそうさまでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    こんな三角関係ってあり?
    実父とその秘書と主人公の秘密の営み。さすがに親子の間ではないけれど、父の情事をみせつけられる主人公に同情しました。男性としては魅力的かもしれませんが、父親としては普通の父ではありませんね。でも主人公が憎からず思っている父の秘書は、父に対して逆らわず、同じようなことを主人公にしてきます。こんな嫉妬も愛情もからみあう、なんとも不思議で危うい三人の淫靡な生活が余すところなく描かれていました。危険な関係やエロいオヤジがお好みの人にはいいと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月21日