書籍の詳細

人一倍おとなしく人づきあいが苦手な北条戀は、意に染まない人事で、エリート集団の国際部の事務職に就いて2年目の社会人。その戀に新人教育の役が回ってきた。日々の仕事で精いっぱいながらも承諾した戀だったが、現れた新人を見て驚愕してしまう。眩しい魅力に溢れる彼――真鍋侠也は、1年前の雨の夜、ボロボロだった戀が一夜をともにした行きずりの青年だったのだ。あくまで知らぬふりを通そうとする戀に侠也は……!?リーマン&年下攻のラブモードを妃川螢テイストでどうぞ

総合評価
3.5 レビュー総数:2件
評価内訳

がんじがらめに愛して【特別版イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    タイトル通り、がんじがらめになっていく二人
    一度限りの過ちが忘れられなくて、二人の男性が互いに堕ちていく…。禁断の関係に堕ちていく二人の描写をじっくりと楽しみたいならおすすめです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ベタベタぶりにアッツ!
    新人教育をする立場の主人公北条戀ですが、かつて一夜をともにしたゆきずりの青年を教育することになりました。できれば会いたくなかった、この年下ひねくれ新人真鍋侠也を、主人公はどうするのだろうと、興味深く読めました。主人公2人のベタベタぶりが印象的ですが、一途な気持ちが伝わってきて、癒されました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月21日