書籍の詳細

友達代行サービスを生業とする実直な青年への奇妙な依頼。それは不登校の女子中学生のペットになること。すべてを見透かすような少女の言動に振り回されながら、青年の潜在的な従属欲求が暴かれてゆく…。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

僕は犬のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ありきたりの漫画に飽きたひとに
    いわゆる画一的なジャンル分けできるような作品ではなく、斬新な内容になっており、その点は評価できますが、その分自由に表現しすぎてて漫画としての明快な面白みに欠けます。
    個人的に作者が描きたかったのは、失うものはない(と思っている?)少女ですら、最終的に強烈な依存関係をもとめるという滑稽さ、ついつい他人に共依存を求めてしまう人間というもののアホくささ、概して、共依存の滑稽さみたいなことかなと思いました。
    ありきたりの漫画に飽きてたので、いい暇つぶしにはなりました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年09月06日