レビューはありません
正論 臨時増刊 - 朝日新聞と慰安婦・歴史捏造の罪 2014年12月特別増刊号

●軌跡30年正論と産経新聞が問い続けた●朝日新聞と慰安婦・歴史捏造の罪●巻頭言●朝日新聞の原罪●「慰安婦強制連行」の嘘話に日本はなぜ囚われたか●東京基督教大学教授西岡力●第I部本誌が追及した朝日新聞と歴史問題●THESEIRONARCHIVES‘83~●第1章「反日」という宿痾●《対談》朝日新聞は必要か●上智大学名誉教授渡部昇一●東京大学名誉教授小堀桂一郎●ソ連の謀略に協力した“全面講和論”●外交評論家曽野明●愛国心なきメディアという災い●評論家田久保忠衛●朝日新聞の戦後責任●評論家片岡正巳●第2章歴史問題報道にみる偽善と歪曲●産経が暴いた「毒ガス作戦」写真誤報●元産経新聞論説委員石川水穂●姑息な降伏「南京」デッチ上げ写真をめぐる一年半抗争●歴史家阿羅健一●『中国の旅』批判ヒト捨て場「万人坑」は存在しなかった●現代史家田辺敏雄●本多勝一氏、本誌への“反論”でみせたこの釈明●本誌編集部●朝日報道から16年中国が世界に宣伝し始めた「戦犯供述書」と「三光作戦」の虚妄●現代史家田辺敏雄●第3章「慰安婦」との闘い●慰安婦問題関連年表●反撃の烽火!日本バッシングに初めてNOを唱えた記念碑的論文●慰安婦と挺身隊と●東京基督教大学教授西岡力●「慰安婦狩り」の虚言を暴いた本誌論文●従軍慰安婦たちの春秋●現代史家秦郁彦●米ソにも中国国民党・共産党軍にもいた慰安婦●元大分県立図書館長佐藤和秀●「性奴隷」論を否定する米軍資料の「現場」●ビルマ慰安所をみた元日本兵の手記●元帝国陸軍歩兵第百十四連隊本部付・軍曹水上輝三●ビルマ慰安所の米軍調査報告書の重要性●福井県立大学教授島田洋一●「日本版ホロコースト」というデマはなぜ広まったか●東京基督教大学教授西岡力●「朝日」がニューギニアの元日本兵に着せた猟奇的汚名●現代史家田辺敏雄●OBが衝く!NHK番組改編問題と欺瞞報道の系譜●ジャーナリスト稲垣武●“最後のサムライ”が語った慰安婦の実像●小野田自然塾塾長小野田寛郎●第II部慰安婦報道20年を総まくり朝日新聞という病●評論家・拓殖大学客員教授潮匡人●コラム●福田恆存の「宿題」に我らは応えたか昭和44年「新聞に注文する」を読む●元産経新聞論説委員石川水穂●第III部一記者が見続けた慰安婦問題と朝日新聞●阿比留瑠比記者コラム傑作選●産経新聞政治部編集委員阿比留瑠比●第IV部河野談話・国連クマラスワミ報告関連資料と解説●加藤談話(平成4年7月6日)と河野談話(平成5年8月4日)●産経新聞がスクープ!河野談話韓国人元慰安婦16人の聞き取り調査報告書の全文●解説/東京基督教大学西岡力●河野談話作成経緯にかかわる政府調査報告書●これも産経のスクープ!重要部分掲載●「性奴隷」発信源国連クマラスワミ報告に対する日本政府「幻の反論書」●解説/西岡力・島田洋一●

  • 926(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 10pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。