シングルマザーは死ねとでも? 「女性が輝く国」の無様な実態

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

この国は「男は働いて稼ぎ、女は子育てと家事」という固定観念から、どうしても抜け出せないようだ。特にシングルマザーの家庭は、その呪縛に苦しめられている。離婚家庭の8割は母親側が子どもを引き取るが、非正規が多いシングルマザーの所得低く、貧困層の割合も高い。結婚前提の低賃金が根強く残る限り、独身女性でも一部を除けば経済的に自立することは難しい。これが、政権が声高に叫ぶ「女性が輝く国」の真の姿なのである。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8100文字/単行本換算で12ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

この国は「男は働いて稼ぎ、女は子育てと家事」という固定観念から、どうしても抜け出せないようだ。特にシングルマザーの家庭は、その呪縛に苦しめられている。離婚家庭の8割は母親側が子どもを引き取るが、非正規が多いシングルマザーの所得低く、貧困層の割合も高い。結婚前提の低賃金が根強く残る限り、独身女性でも一部を除けば経済的に自立することは難しい。これが、政権が声高に叫ぶ「女性が輝く国」の真の姿なのである。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8100文字/単行本換算で12ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。