レビューはありません
生生流転 生まれ死にそして甦る

時は元禄、江戸時代の半ごろ。備前・岡山の地に生を受けた太郎丸には、戦国武将として名を馳せた岸野五郎左衛門と同じ三日月型のあざが額にあった。周囲から自分が五郎左衛門の生まれ変わりだとはやされていただけではなく、彼が戦死した福岡城址に幼友達と遊びに行った時、突然、城が燃えて五郎左衛門の戦う姿が現れ、そこに額の三日月のあざを確かに見た。その後、太郎丸は発心出家して額のあざの謎を追う。そして順円はとうとうその答えを見つけた。著者紹介木下勇作(きのしたゆうさく)1944年生まれ、岡山県出身。岡山県立岡山工業高等学校機械科卒業後、立命館大学経済学部に進む。卒業とともに日本経済新聞社に記者として入社。定年退職後の2010年秋に1カ月間、インドのひとり旅を愉しむ。その体験などを踏まえて、『世界はインドで回っている』(幻冬舎ルネッサンス)に続く第2弾として、『ドキュメント・インド発見』(風詠社)を上梓。同著に、転生の核となる阿頼耶識を主人公の順円が発見したくだりを引用したため、小説『生生流転』(関西書院)を同時に電子出版化。日本印度学仏教学会、日本文藝家協会、日本ペンクラブ会員。また日本美術倶楽部に所属し、プロの画家としても活躍中。

  • 1000(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 10pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 生生流転 生まれ死にそして甦る
  • 著者名: 木下勇作
  • eBookJapan発売日: 2014年10月31日
  • 出版社: BookWay
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 63.0MB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸小説・文芸 時代・歴史
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。