書籍の詳細

ガサツでずぼらでエロくて可愛い数学教師兼女宇宙人のミュアと草食系男子高校生・友紀が贈る、ちょっとエッチなスペースお茶の間ラブコメディ。優秀な友紀のDNA(ようは精子)を狙うミュアの前に、続々と現れるライバルたち。そこにDNAの全てを知る友紀のお母さんまで乱入してきて!?人類の存亡を賭けてる割に皆どこか抜けているすちゃらかラブコメ、これにて完結。

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ただいま侵略中!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    着眼点は良かったけど
    結論から言うと2巻で終わる内容だったかなぁと。
    目の着けどころとキャラ立ては良かったが煮込み不足が各所で散見。

    生殖が主題なのでスケベに走る展開なんだが程ほど破廉恥で終わる描写が多い。
    そっちはちょうどいいと思ったけどせーしせーしと生々しい。そこが鼻に衝く。
    なまじキャラが純情でお人好しに描いてるのでそのギャップがどうにも。

    キャラの「ねじの外れ加減」もちょっと痛くて、手加減するならやめときゃいいのにと言う感じが。
    (コレはこの会社の作品におしなべて言えそう)

    某特撮作品のオマージュがちりばめられてクスッと出来るとこもあるが愉しむ域には。

    真面目もスケベもチョット突き詰め不足、やる気ならもうちょっと填め外してもよかったような。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年09月14日