粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白

1200円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

全国から反響続々の経済事件ノンフィクション。電子版発刊にあたり、書き下ろしの<特別章>、郷原信郎弁護士との<巻末対談>を新たに収録!!*佐藤真言氏は6月30日に最高裁で上告が棄却され、懲役2年4ヵ月が確定。「私は刑務所に入ることなどしていない!」“粉飾詐欺”で懲役2年4ヵ月―最高裁で争う元銀行員が明かす、この国の検察、裁判所の矛盾。粉飾決算に手を染めざるをえない中小企業の現実に、真正面から踏み込んだ問題作。郷原信郎弁護士推薦!!今まさに上告審を争う厳しい状況の中で、一人の市民が実体験を基に書き下ろした、経済事件ノンフィクション。取調室における特捜検事との会話からは、粉飾決算に手を染めざるをえない日本の中小企業の実態と、事件を組み立てる検察の“独善的な論理”とのズレがありありと浮かび上がる。

カゴに追加 1200 円(税別)

全国から反響続々の経済事件ノンフィクション。電子版発刊にあたり、書き下ろしの<特別章>、郷原信郎弁護士との<巻末対談>を新たに収録!!*佐藤真言氏は6月30日に最高裁で上告が棄却され、懲役2年4ヵ月が確定。「私は刑務所に入ることなどしていない!」“粉飾詐欺”で懲役2年4ヵ月―最高裁で争う元銀行員が明かす、この国の検察、裁判所の矛盾。粉飾決算に手を染めざるをえない中小企業の現実に、真正面から踏み込んだ問題作。郷原信郎弁護士推薦!!今まさに上告審を争う厳しい状況の中で、一人の市民が実体験を基に書き下ろした、経済事件ノンフィクション。取調室における特捜検事との会話からは、粉飾決算に手を染めざるをえない日本の中小企業の実態と、事件を組み立てる検察の“独善的な論理”とのズレがありありと浮かび上がる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。