書籍の詳細

養父母を亡くした白神羽里は、養母の弟、水知と暮らしている。水知は、人間の脳を使った精巧な人造人間を作る技術を持っている科学者で、その技術が欲しい国際機関から狙われている。ある日、何者かに殺されてしまった水知。羽里は水知を生き返らそうと禁断の人造人間の技術を使う。生き返った水知と狂おしく求め合う羽里は、次第に違和感を感じ始める。「これは俺が知ってる水知なのか?」謎が謎を呼ぶ耽美ミステリー。

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

狂おしく惹かれる体躯【イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    そりゃ禁忌だ
    どう手を尽くしたって、いなくなった人は戻ってはこないの。まあそれでも、拠り所って、求めちゃうのよね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月31日
  • 匿名希望
    君はいったい誰なのか

    羽里は人間の脳から精巧な人造人間を作る技術を持っている。相当に突飛なこの設定ですが、作者の文章力と、この設定だからこその展開は、そんなことが気にならなくなるほどに面白かったです。BLだけでなく、物語としての面白さも求める人は、ぜひ読んでみてください!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月30日