書籍の詳細

「男の味を覚えたら、癖になるだろう?」超女好きな男前医師・麻生は、縁のある闇医者・戸倉の元で謎の男・黒崎に、一目で惚れられ犯されてしまった。強引な手管、囁かれる淫らな言葉――そして射抜くような視線。そのすべてに逆らえなくて何度も抱かれてしまう麻生は、ヤクザの絡む危険な事件と、黒崎の欲深い情愛に“喰われて”いく!世界観がぶつかり合う原作付アダルトラブ!

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

不埒な狂犬の手懐け方のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    色々と破綻している。。
    ストーリー、台詞、画のすべてが素人くさいと言わざるを得ない。ありふれた材料を拾って作ったはずの定食が、想像以上に不味いできになった感じ。頑張ってアウトローな雰囲気を出そうとしたのだと思うが、結局コミカルでもシリアスでもなく、情緒のない作品になっている。これは辛口なコメントを書かざるを得ない。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年10月31日