書籍の詳細

富士の裾野で大演習を展開していた自衛隊に、突如「時震」が襲った。現有兵器を装備した自衛隊員が、大量の補給物資や哨戒艇、装甲車、ヘリコプターなどの最新兵器とともに、突如四百年前の戦国時代にタイムスリップしたのだった。伊庭義明(三等陸尉)を中心とする自衛隊一団は、否応なく戦国時代の渦に巻き込まれて行く。しかし、時代に介入し、大きな時代の変化をもたらせば、現代に戻れると自衛隊員は信じ、伊庭義明達は本能寺で果てる筈である織田信長を救出した。こうして時代に介入した彼らは、果たして現代に戻れるのだろうか。誰も予想出来ない大胆な展開に、圧倒される事間違い無し!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

戦国自衛隊のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 戦国自衛隊
    屈指の名作劇画の生みの親・森秀樹氏が、満を持して挑んだ新連載が、この「戦国自衛隊」です。半村良原作のSF小説の金字塔を、森秀樹氏が大胆解釈によって描いた今作。徹底描写された最新式の自衛隊装備を用いての合戦シーン、そして誰も予想出来ない大胆な展開には、度肝を抜かれっぱなしです。見た事もない新しい信長像も必見。圧倒的な画力・コマ割と構図で、かつてない「戦国自衛隊」をご堪能あれ。  
     
    投稿日:2014年08月29日