相沢さん増殖 (3)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

総太と思乃の初デートが終わったのも束の間、思乃本体に戻ることができなくなったゆき。しかもその症状は、ゆきのみに限られているようで、その原因も、意味するところも不明…。そんな中、一人悩むゆきが家出し、それを知った総太は──…!?

無料立ち読み(28ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

総太と思乃の初デートが終わったのも束の間、思乃本体に戻ることができなくなったゆき。しかもその症状は、ゆきのみに限られているようで、その原因も、意味するところも不明…。そんな中、一人悩むゆきが家出し、それを知った総太は──…!?

  • 完結
  • 紙と同時
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2015年08月30日

実はナンセンスを裏返した人格という事実

まず初っぱなの導入部で何の説明も無くヒロインが3人も次々主人公に告白。
(しかも終わったときにはもう一人増えてる(゚Д゚)

とにかく説明や理屈の先行する作品が多いなか、こんなになったらど~すると言ったとこをまずひたすら展開し、そこには当面(と言うか未だに)ツッコまない。
(増殖に)なっちゃった事は事実だしなるようになるさを地で行く相沢さん「一家(増殖した4人と母)」。

そういうとこが笑える作品です。

またお題目は「増殖」ですが、特有な人格の固体化と言えるもので、元は同一人物である事、また各個がそれぞれ生活することでそれぞれの人格を互いに影響し合いながら構築するというパラレルを展開します。
言い換えると特定の人格を突き出すことで人物も変化する・・・・

ただハナシ運びの味付けは少々くどい。
本題以外のツッコみに盛んに足を踏み入れるわ、可憐で文武両道な相沢さん(本体)は実はお茶目でイケイケでけっこうおマヌという付け足したような展開が目立つとこは少々鼻に衝きます。

ハナシ運びのノリが合う人ならけっこう楽しめます。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。