われはロボット〔決定版〕

650円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

ロボットは人間に危害を加えてはならない。人間の命令に服従しなければならない…これらロボット工学三原則には、すべてのロボットがかならず従うはずだった。この三原則の第一条を改変した事件にロボット心理学者キャルヴィンが挑む「迷子のロボット」をはじめ、少女グローリアの最愛の友である子守り用ロボットのロビイ、ひとの心を読むロボットのハービイなど、ロボット工学三原則を創案した巨匠が描くロボット開発史。

カゴに追加 650 円(税別)

ロボットは人間に危害を加えてはならない。人間の命令に服従しなければならない…これらロボット工学三原則には、すべてのロボットがかならず従うはずだった。この三原則の第一条を改変した事件にロボット心理学者キャルヴィンが挑む「迷子のロボット」をはじめ、少女グローリアの最愛の友である子守り用ロボットのロビイ、ひとの心を読むロボットのハービイなど、ロボット工学三原則を創案した巨匠が描くロボット開発史。

平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年11月28日

ロボット三原則のルーツ

有名な「ロボット三原則」の確立はこの作品からという認識です。
同じ作者による「鋼鉄都市」と並んで後続の作品に多大な影響を与えた金字塔のようなSF作品です。
手塚治虫大先生の「鉄腕アトム」や「火の鳥」の未来編にも影響したのでは?ロビタだし。
ロボット三原則に反するような事件が次々起こり、それを解決していくという短編小説連作になっていますので取っつきやすいと思います。
ウィル・スミス主演映画、「アイ・ロボット」の原作でもあります。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。