書籍の詳細

【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編収録!】調律師の凪は男手ひとつで息子・輝を育てていた。ある日、仕事先の屋敷で突然、見知らぬ青年に襲われてしまう。端正な顔立ちに威圧感を漂わせた男・玲央は、凪のことを男妾だと誤解していた。だが輝のお陰で、その誤解も解け、玲央は凪の手料理に喜び、度々食事を共にするように。そんな穏やかな時間は、元妻の出現によって壊されてしまう。最愛の息子を奪われそうになり、不安定になる凪を、玲央は傍にいて抱きしめてくれた。玲央に惹かれていく凪だが、大企業の後継者である玲央との身分差を思い身を引く決意をして――。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

てとてとて~パパとレオくんとボク~【特別版】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 別作品から知る
    ハマっているシリーズの番外編に出てきたキャラ達。作者さんの作品の中から見つけて買いました。これもある種のシンデレラストーリーですね。訳あり子持ちバツイチが本当に良い奥さん的男性で、性格も穏やか。男らしさ抜群のイケメン御曹子との予期せぬ出会いから、お互い好きになるまでも子供を交えてて素敵な家族愛のよう。にしても、元嫁の恐ろしさは同性も驚愕ではないでしょうか。私は色んな意味でかなり怖かったです。凪は彼を大切に思う周りには恵まれて本当に良かった。だからこそ、今回の危機を乗り越えられたと思います。これからもお幸せに!と言いたくなる2人。読み終わって心がほっこりしました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年03月08日