黒猫の駅長さん(2)

650円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

物語の舞台は九州の秘境駅である、黒猫の駅長さんが守る西大川駅。東京からこの地に引っ越して来た美琴は、かつての震災で母が行方不明のままで、まだ気持ちの整理が出来ずにいて…。少女の痛みを案じ、寄り添うように過ごす黒猫。そんな日々の中、海外の仕事先から美琴の父が帰ってくる。そして、秘書であり婚約者の松山さんと籍を入れると言う――。まんがくらぶにて大人気、少女×黒猫な4コマ漫画の待望の続刊!!残酷なるも美しい、俊英・山口悠の2冊目のコミックスです!!★単行本カバー下イラスト収録★

無料立ち読み(10ページ)

カゴに追加 650 円(税別)

物語の舞台は九州の秘境駅である、黒猫の駅長さんが守る西大川駅。東京からこの地に引っ越して来た美琴は、かつての震災で母が行方不明のままで、まだ気持ちの整理が出来ずにいて…。少女の痛みを案じ、寄り添うように過ごす黒猫。そんな日々の中、海外の仕事先から美琴の父が帰ってくる。そして、秘書であり婚約者の松山さんと籍を入れると言う――。まんがくらぶにて大人気、少女×黒猫な4コマ漫画の待望の続刊!!残酷なるも美しい、俊英・山口悠の2冊目のコミックスです!!★単行本カバー下イラスト収録★

  • 紙と同時
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧3冊の書籍

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2016年03月13日

ファンタジーは専らキャラ側

以前言ったようにこの会社の単行本は高いので半額セールから一巻を(^^ゞ。
構成からファンタジーを連想されようが、話運びは実にリアル。と言うかシビア。

化け猫の駅長と、メイドまで着くお嬢様の物語だが、話の内容そのものはほぼ必要以上にリアルであり、3-11(後述)やそれに伴う再婚が背景とけっこう話が重い。
また舞台はこちらでは廃線したJR線(後述)だったりとけっこう現実に即した話運び。

話においては長閑にボケボケに運んで読みやすくはなってるが、題名や画風に惑わされると面白くないかも。

モチーフにありがちな題材(本題では敢えてボカしてますが)で内容はけっこう直線で、ファンタジーとしてみるとピンを外すこと請け合いです。

逆に鉄分の濃い人には意外に細かくお勧めかも。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。