平均評価(5.0 レビューを見る
緋の稜線 (21)
  • 完結

新婚の挨拶にリサの家を訪れた健吾だが、妻の寿々子の元に導かれるようにリサの父・龍一が亡くなった。そして、傷心のリサはフランスから帰国した望恵に誘われ、初めて二人きりで会うことになるが、望恵からリサの本当の父親がカリフォルニアの刑務所に殺人罪で服役中と聞かされ、衝撃を受ける。それを知った健吾になじられた望恵は家を飛び出し、車を暴走させ事故を起こしてしまい…。だが、衝突しかけた車に乗っていたのは、望恵の実の母・芙美香を育てた“志のや”の女将と、その孫・京四郎だった!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~25件/25件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2015年10月27日

懐かしい! ネタバレあり

 最初は総集編(雑誌と同じ仕様)で読みました。その後コミックスで出たのを全部揃えて最後まで読んで。引っ越しの時に処分してしまったので嬉しくなって全巻揃えました。
 あーやっぱり女性の一代記モノは面白いです。まぁ若干、男性が女性に都合よく描かれてる所はありますが…レディコミ(という言葉自体がもう懐かしいですね)ってそーゆーものなのかな? TVドラマ化もされましたが絶対原作のが面白いです。佐伯かよの先生の描かれる女性はホント魅力的です。せっかくですので「燁姫」も是非電子化して下さい!!面白いです!!
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。