書籍の詳細

ある日試しに買ってみた宝くじで、40億円もの大金を手にした志野一良。金に群がるハイエナどもから逃げるため、先祖代々伝わる屋敷に避難した一良だったが、扉の先に突然異世界が現れて……!?現世と異世界を往来しながら、一良は時に物資を、時に技術を持ち込み、新たな世界で人々を救い出す――「小説家になろう」で大人気、異世界救世ファンタジー!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住するのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • お金の使い方が予想外で面白い
     40億と言うとてつもないお金を手に入れた主人公が異世界に移住してどうするんだ? と思ったのですが、移住というか現世と行ったり来たりの生活をするお話でした。
     しかし、40億の使い方が酷いw
     殆どが肥料なんじゃね? と言わんばかりに持ち込んでいます。
     それに、フロアマネージャーさんがぱねぇっす、知識豊富すぎだああああああ!w
     流石はフロアマネージャー出来る男は違うね、もういっそ異世界にスカウトしたらどうかとおもったわけですよ。
     一気に7巻まで楽しく読めましたし、いよいよ戦争が始まって物語はクライマックスに突入のよう。
     とりあえず、現時点で戦争に勝てる見込みはなさそうなんだが、導決着が付くのか楽しみです。
     
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年10月07日