書籍の詳細

海賊カイルにさらわれたセス。反発するが、彼の厳しくも温かい言葉で、亡き家族への罪悪感が癒された。そして、どこか暗い影を宿すカイルの瞳の意味を知りたいと思った。だから船の雑用係になったけど――雑用係って、性欲処理係!?逃れるためには、船長であるカイルの専属になるしかない。でもその儀式は、なんと公開セックス!!「硬くなってきたな。気持ちいいのか?」シャツを引き裂かれ、恥ずかしくってたまらないのに強引にイかされちゃって…。淫らな儀式で海賊団に仲間入り

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

姫君は海賊にさらわれる【特別版イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    姫君のように可愛らしい主人公
    地球のほぼすべてが沈没した近未来を舞台に、海賊と彼にさらわれた少年の物語です。タイトルに姫君とあるせいで一瞬勘違いしてしまいましたが、中身はきちんとボーイズラブなので、安心して読んでみてください。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    海賊ものだけど未来小説
    主人公セスはある日海賊カイルにさらわれます。いつしか、カイルが気になる存在になり、少しでも彼のそばにいたいと思って、船の雑用係を志願。でも、船の雑用係って、性欲処理係だった! これはびっくりで笑ってしまいましたが、そこから逃れるためには、船長であるカイルの専属になるしかないという結末に、なるほどと納得。近未来に起こりそうな世界的な天災を舞台背景にありました。その天才で、登場人物たちもみな哀しい過去を持っていることが、物語に深みを加えていたと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月21日