書籍の詳細

寮制の男子校に転校した智里(ちさと)は、スキンシップが苦手。転入前、教生に受けた強姦未遂が原因で人間不信ぎみ。そんな智里を、寮長の廉(れん)はさりげなくフォローをしてくれる。信頼も人望も厚い彼に初めは反抗的だった智里。けれど、智里の過去を知った後も廉の態度は変わらず、触れてくる彼の温もりに次第に心の傷も癒されていき…。ところが、智里の前にあの教生が突然現れ!?※本文にイラストは含まれておりません。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アプローチのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    期待しすぎちゃいました
    最近 月村奎先生フェアを個人的に敢行。
    基本的に、ゲイであることを苦悩する受けに、もともとはノンケでも
    積極的な攻め、という構図が多く、ある意味それが必要なときに読むと、
    非常に心地よいです。
    この本は奥付を見ないで買ったのですが、読んでいるときに
    多少の違和感があり、読んだあとで見たら少し前の作品(2001年発行)なのですね。
    だからか、余計に理性的な高校生でした~
    こんなに理性的だったりするかな?
    こんなに物分りのいい恋人…いるかな?
    なんとなく、そこが少し物足りなかったかな。
    でもきちんとある一定の基準は超えてきている作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月18日