図解 簿記からはじめる企業財務入門

1440円 (税別)

獲得ポイント 15pt (1%還元)

日本能率協会の研修講師として14年間、一流企業の経営幹部に簿記・会計・財務を教えてきた元・丸紅取締役財務部長による入門書の決定版。多くの財務あるいは会計・簿記関連書はそれぞれ独立して書かれている。また企業財務の入門書は、簿記会計はわかっているという前提で書かれている。しかし簿記の基本知識なしに企業財務は理解できない。そこで本書では、丸紅で取締役財務部長を務めた後に、大学で教鞭をとりながら日本能率協会で14年にわたり、一流企業の部長・執行役員・取締役・社長に簿記・会計と企業財務を講義してきた著者が、現実の受講者大多数を念頭に、企業人として必須の企業財務の基本知識を解説する。【主な内容】第1部企業財務の基本‐簿記と会計第1章貸借対照表と損益計算書第2章簿記第3章キャッシュフロー第4章会計第2部企業財務の実務知識第5章預金と決済の仕組み第6章金融機関第7章資本調達第8章資本のコスト第9章株式市場第10章デリバティブ第3部経営財務の必須知識第11章事業投資第12章M&A第13章企業の存在意義第14章企業経営における財務の役割第15章企業価値第16章財務分析

カゴに追加 1440 円(税別)

日本能率協会の研修講師として14年間、一流企業の経営幹部に簿記・会計・財務を教えてきた元・丸紅取締役財務部長による入門書の決定版。多くの財務あるいは会計・簿記関連書はそれぞれ独立して書かれている。また企業財務の入門書は、簿記会計はわかっているという前提で書かれている。しかし簿記の基本知識なしに企業財務は理解できない。そこで本書では、丸紅で取締役財務部長を務めた後に、大学で教鞭をとりながら日本能率協会で14年にわたり、一流企業の部長・執行役員・取締役・社長に簿記・会計と企業財務を講義してきた著者が、現実の受講者大多数を念頭に、企業人として必須の企業財務の基本知識を解説する。【主な内容】第1部企業財務の基本‐簿記と会計第1章貸借対照表と損益計算書第2章簿記第3章キャッシュフロー第4章会計第2部企業財務の実務知識第5章預金と決済の仕組み第6章金融機関第7章資本調達第8章資本のコスト第9章株式市場第10章デリバティブ第3部経営財務の必須知識第11章事業投資第12章M&A第13章企業の存在意義第14章企業経営における財務の役割第15章企業価値第16章財務分析

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。