路地裏の資本主義

著者:平川克美

KADOKAWA / 角川マガジンズ

ジャンル:ビジネス

660円 (税別)

7ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2014年10月10日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

路地裏の資本主義の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

路地裏の資本主義の詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

資本主義は何処へ行こうとしているのか。半径1キロメートルで考える、今の日本に必要なこと

今、私たちが当たり前のようにその中で暮らしている資本主義、株式会社、国民国家といった社会システムは、これからも永続的に存在していくのか。多くの人が望んでいるとされる経済成長は、はたして実現可能なのか。本書では、実業家、大学教授のみならず、昭和の雰囲気を残す街の喫茶店主としての顔も持つ著者が、“路地裏”からの冷静な視線でこれらの問いの答を探している。そして、成熟した現在の日本に求められるのは、右肩上がりの成長ではなく、“定常”の社会の実現であり、世界の中での定常経済のモデルをめざすべきと主張している。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。