書籍の詳細

願いを叶える「聖杯」を求め、7人の魔術師とその使い魔たちのバトルロイヤル――セイバーのクラスを冠する少女と、「魔術師殺し」衛宮切嗣の運命は!?「Fate/Zero」衝撃のコミック化!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

Fate/Zeroのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • さすがは虚淵玄の原作
    「Fate/stay night」の一世代前の聖杯戦争を描く。「Fate/stay night」で主人公の一人であるセイバーは、前の聖杯戦争にも参戦しており、衛宮士郎の育ての親である衛宮切嗣をマスターとしていた。「Fate/stay night」では衛宮切嗣とセイバーの関係や戦いぶりはあまり触れられなかったが、本作ではまさにその世界を描く。
    「Fate/stay night」に負けず劣らず、「Fate/Zero」の聖杯戦争に登場するマスターやサーヴァントらもみな個性豊かすぎ。「Fate/stay night」を読んでいると前の聖杯戦争の結末は知っているはずなのだが、どうやってそのエンディングに辿り着くのか読めない。各陣営の権謀術数の駆け引き、力と力のバトル、いずれも格好良すぎる。
    さすがは原作虚淵玄と言わざるを得ない、時に残虐・凄惨な描写や展開もあり。その辺りは初代Fateとは異なるが、本作ならではの魅力でもある。
    レビュー投稿時点で未完(既刊12巻)だが、そろそろ敗れ去るサーヴァントが出て来て、ストーリーも大詰め、最終決戦が近い。どのようにエンディングを迎えてくれるのか、とても楽しみ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月19日