テキストブック 現代アジアとグローバリズム

2340円 (税別)

獲得ポイント 24pt (1%還元)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書では、グローバリズム=「アメリカ型システムの普遍化」という戦後アメリカの覇権的介入政策の変遷を、○軍事グローバリズム(軍事ブロックと対外援助)、○協調的グローバリズム(アメリカの相対的地位低下と同盟国負担)、○金融グローバリズム(アメリカン・スタンダードによる金融資本市場自由化圧力)という三段階に区分して、それがアジア経済および国際政治に与えた影響について平易に解説する。さらに今世紀になって、そのグローバリズムが暴走していく過程(ブッシュの戦争、金融規制緩和)を描写することで、今日の世界経済混乱の本質を問いながら、グローバル資本主義「共同管理」の方向性を考える。【主な内容】第1章グローバリズムとは何か第2章軍事グローバリズム第3章グローバリズムとアジア第4章パクス・アメリカーナの崩壊第5章協調的グローバリズム第6章東西冷戦終結第7章金融グローバリズム第8章アジア通貨危機第9章暴走するグローバリズム第10章グローバリズムと地域共同体終章ポスト・グローバリズム

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 2340 円(税別)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書では、グローバリズム=「アメリカ型システムの普遍化」という戦後アメリカの覇権的介入政策の変遷を、○軍事グローバリズム(軍事ブロックと対外援助)、○協調的グローバリズム(アメリカの相対的地位低下と同盟国負担)、○金融グローバリズム(アメリカン・スタンダードによる金融資本市場自由化圧力)という三段階に区分して、それがアジア経済および国際政治に与えた影響について平易に解説する。さらに今世紀になって、そのグローバリズムが暴走していく過程(ブッシュの戦争、金融規制緩和)を描写することで、今日の世界経済混乱の本質を問いながら、グローバル資本主義「共同管理」の方向性を考える。【主な内容】第1章グローバリズムとは何か第2章軍事グローバリズム第3章グローバリズムとアジア第4章パクス・アメリカーナの崩壊第5章協調的グローバリズム第6章東西冷戦終結第7章金融グローバリズム第8章アジア通貨危機第9章暴走するグローバリズム第10章グローバリズムと地域共同体終章ポスト・グローバリズム

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: テキストブック 現代アジアとグローバリズム
  • 著者名: 著:金俊行
  • eBookJapan発売日: 2014年10月03日
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 247ページ
  • 立読ページ数: 12ページ
  • ファイルサイズ: 68.2MB
  • 関連ジャンル: 専門書 政治・経済趣味・実用 経済・経営
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。