フルーツバスケット (5)

376円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

紫呉(しぐれ)の提案で草摩家の別荘を訪れ、楽しくGWを過ごした透たち。そんなGWも終わりに近づいたある雨の日、突然溌春(はつはる)が包みを抱えて紫呉宅に現れ…!?

カゴに追加 376 円(税別)

紫呉(しぐれ)の提案で草摩家の別荘を訪れ、楽しくGWを過ごした透たち。そんなGWも終わりに近づいたある雨の日、突然溌春(はつはる)が包みを抱えて紫呉宅に現れ…!?

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧23冊の書籍

1~23件/23件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

今でもそうですが、私は小さい頃から自分に自信のない人間でした。「私のいいところって何だろう?」と悩むことも何度もありました。

そんな私が小学生のときに出会ったのが『フルーツバスケット』です。このマンガはさまざまなキャラクターが自分の弱い部分やトラウマを克服していくストーリーなので、ひとつひとつのエピソードに心を打たれてぼろぼろ泣きながら夢中で読んでました。中でも特に印象に残っているのが「人の良いところは、おにぎりの梅干みたいに背中に付いている」というエピソードでした。他人の梅干はよく見えるからうらやましくもなるけれど、ちゃんとあなたの背中にも梅干が付いてるんだよ、というメッセージに勇気づけられたのが今でも忘れられません。

「そうか、小さいかもしれないけど、きっと私にも梅干が付いているんだ!」。自分に自信が持てないとき、他人の長所がうらやましく感じるとき、このエピソードを思い出しては「私は私の梅干を生かしてがんばろう!」と思うことで立ち直っています。
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2016年03月23日

はじめてハマった漫画 ネタバレあり

私が初めてこの作品を知ったのはアニメからでした。気持ちがあったかくなるでも少し寂しくなる、夕暮れ時のような作品だと思います。小さく書いてあるちょっとしたジョークがツボに入ったりします。優しい気持ちと前向きに頑張ろうと思える作品です。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。