書籍の詳細

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。だが、草摩家には異性にふれると動物に変身してしまうという秘密が――。

総合評価
5.0 レビュー総数:6件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

フルーツバスケットのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 懐かしの作品
    アラサー世代には懐かしくてたまらない作品です。
    見目麗しい一族・草摩家の呪いとそれに巻き込まれる主人公のお話ですが、登場人物それぞれに個性や悩み・葛藤があり、主人公や周りの人と関わりながら克服していく様子が丁寧に描かれています。
    とても長いお話ですが、読み終わるともう一度最初から読み返したくなるぐらい面白い作品です。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月17日
  • 今でもそうですが、私は小さい頃から自分に自信のない人間でした。「私のいいところって何だろう?」と悩むことも何度もありました。

    そんな私が小学生のときに出会ったのが『フルーツバスケット』です。このマンガはさまざまなキャラクターが自分の弱い部分やトラウマを克服していくストーリーなので、ひとつひとつのエピソードに心を打たれてぼろぼろ泣きながら夢中で読んでました。中でも特に印象に残っているのが「人の良いところは、おにぎりの梅干みたいに背中に付いている」というエピソードでした。他人の梅干はよく見えるからうらやましくもなるけれど、ちゃんとあなたの背中にも梅干が付いてるんだよ、というメッセージに勇気づけられたのが今でも忘れられません。

    「そうか、小さいかもしれないけど、きっと私にも梅干が付いているんだ!」。自分に自信が持てないとき、他人の長所がうらやましく感じるとき、このエピソードを思い出しては「私は私の梅干を生かしてがんばろう!」と思うことで立ち直っています。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月16日
  • ネタバレあり
    はじめてハマった漫画
    私が初めてこの作品を知ったのはアニメからでした。気持ちがあったかくなるでも少し寂しくなる、夕暮れ時のような作品だと思います。小さく書いてあるちょっとしたジョークがツボに入ったりします。優しい気持ちと前向きに頑張ろうと思える作品です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    何気なく古本屋で一巻を手に取って立ち読みしたのがきっかけでハマった漫画。
    あまり絵が得意ではないものの、内容は凄く良く出来たお話だと思います。色々な所に色々な人の伏線が張ってあり「あの絵はこの事を書いてるのか!」と読み返す事が随所にあります。
    主人公の前向きさや優しさに周りの人たちが少しずつ救われていき、主人公自身もその周りの人たちに救われていきます。
    読み応えのある少女漫画だと思います。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月23日
  • 匿名希望
    心が温かくなるお話
    主人公とその周りの人々を心から応援したくなります。失敗しても、傷つけても傷つけられても、時間がかかっても、また頑張ればいい。そう前向きな気持ちにさせてくれます。一読の価値アリです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年03月08日
  • 匿名希望
    優しくて切ないお話
    ヒロインの透が、抱きつかれると動物に変身してしまうかっこいい男の子3人と同居する話。皆かっこいいです。きゅんきゅんです…。

    登場人物の殆ど全員が心に傷を抱えていて、その傷にそれぞれが向き合っていく過程が描かれています。

    読み終わったら、ひたむきで優しい登場人物が皆愛おしくなります!
    誰かに優しくしたくなる漫画。
    • 参考になった 6
    投稿日:2013年12月28日