• ※一部対象外の作品がございます。
    ※1回の購入に限り、最大500円まで割引されます。

今だけ無料で読めるキャンペーン実施中!

【完結済み】フルーツバスケット 1巻

高屋奈月

白泉社

ジャンル:少女マンガ

無料で読める!
キャンペーン中

2019/09/20まで

450円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2012年05月11日

  • セット割
  • 完結
  • セット割
  • 完結

フルーツバスケット 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 23冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

フルーツバスケット 1巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

今でもそうですが、私は小さい頃から自分に自信のない人間でした。「私のいいところって何だろう?」と悩むことも何度もありました。

そんな私が小学生のときに出会ったのが『フルーツバスケット』です。このマンガはさまざまなキャラクターが自分の弱い部分やトラウマを克服していくストーリーなので、ひとつひとつのエピソードに心を打たれてぼろぼろ泣きながら夢中で読んでました。中でも特に印象に残っているのが「人の良いところは、おにぎりの梅干みたいに背中に付いている」というエピソードでした。他人の梅干はよく見えるからうらやましくもなるけれど、ちゃんとあなたの背中にも梅干が付いてるんだよ、というメッセージに勇気づけられたのが今でも忘れられません。

「そうか、小さいかもしれないけど、きっと私にも梅干が付いているんだ!」。自分に自信が持てないとき、他人の長所がうらやましく感じるとき、このエピソードを思い出しては「私は私の梅干を生かしてがんばろう!」と思うことで立ち直っています。
  • 参考になった 3

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2018年11月24日

再び ネタバレあり

アニメが再び新シリーズとして放送されるということで、
また読みましたが、
涙が止まりません。
透くん(紫呉さんの呼び方がしっくりしているので)が、少し天然なところや
猫の夾とネズミの由希の喧嘩とか面白いシーンはあるけど、
草摩家の呪いと過去、子供のころのトラウマがシリアスなところが多いですが、
透くんの過去もそうですが、
最後には和解できて良かったです。
私が高校生のころにアニメと原作、そして作者の高屋奈月先生の全部の作品を集めたものです。
学生の頃と今、大人になって視点が、少し違うかな。
幸せになるってすごく大事だけど、難しいと改めて、感じました。
過去の悲しいトラウマ的記憶と今の自分のキャラたちの交差が、すごくまた考えさせられるし、なんだかより作品も楽しめました。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。