書籍の詳細

弓道部の高校二年生、桂(かつら)は極度の上がり症。そんな桂の全校公認(!?)の秘密兵器――それは兄の親友で幼なじみの草(そう)!!人目も気にせず草に抱きしめられると、なぜか一瞬で緊張が治まるのだ。でも甘えてばかりもいられない…。草からの自立に悩む桂に、親友の香一(こういち)が突然、「俺じゃ代わりになれない?」とキスしてきて!?

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

凛―RIN―!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    スローな展開です
    続きもので、恋愛が結構スロー展開ですね。どちらかといえば、少女漫画並みのスロー度かなと思います。エロもないしね。キスシーンとかもエロさないし。絵は綺麗だと思います。ストーリーも、結局主人公の多分、受に桂が、部活の弓道ができないという劣等感を持っていて、その同じ部内にいる兄と兄と同じ年の幼馴染の多分攻の草が、慰めていくというーか時には導いていくっていうか。なんというか。スロー。ちょっとこれは、一気に全部読んだとして、満足感が得られる???のか不安になりますね。
    • 参考になった 7
    投稿日:2015年01月03日