書籍の詳細

ある雨の日、隼探偵団の少年二人は、車にはねられそうになった少女が幽霊のように消えてしまうのを目撃する。その少女は隼探偵団の一員である谷ユリ子とそっくりだったのだ!それから探偵団のメンバーはその少女がたびたび姿を現すのを目撃するが、そのうち彼女の出現と消失の様子が巷を騒がす怪盗「4」の手口と似ていることに気付く。幽霊少女の正体とは……!?同時期に少女クラブへ掲載された『みどりの目』も収録。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

幽霊少女 【石ノ森章太郎デジタル大全】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • はじめてハマった漫画
    私が生まれる前の古い漫画です。これは石森(石ノ森)章太郎の単行本・石森章太郎選集『二級天使』の中におさめられていた漫画で、もちろん『二級天使』もよいのですが、私はこの作品にとても惹かれたのでした。今でも大切に持っている1冊です。(ハードカバーの装丁で360円!安い!昭和44年初版とあります。あとがきが手塚治虫氏、草森紳一氏)話の進め方、コマ割、とても斬新でどう表現していいかわからない、独特の世界観があります。
    ラストシーンの、枯れ葉が舞う中見上げた空に飛行機がゴーっと飛んで行くのが、何とも言えず印象的です。私が漫画読む原点になった作品です。昔のものも、書籍では読めなくなってもデジタルでまた会うことが出来るなんて素敵ですね。ぜひ、多くの方に読んでもらいたいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月25日