元日債銀頭取が語る「あの時」 粉飾裁判、12年後の無罪

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

1997年の金融危機が幕を開ける前、ひとりの日銀マンが請われて大手銀行に入った。「天下り」とはほど遠い、重すぎる荷を背負う転身だった。頭取就任、金融危機、経営破綻、粉飾決算の疑いによる逮捕……。そして無罪判決の日は、雲ひとつない青い空だった。金融マンとしての職務を果たしながらも、金融危機の嵐に翻弄された元日本債券信用銀行頭取の東郷重興さんが、半生を語る。

カゴに追加 200 円(税別)

1997年の金融危機が幕を開ける前、ひとりの日銀マンが請われて大手銀行に入った。「天下り」とはほど遠い、重すぎる荷を背負う転身だった。頭取就任、金融危機、経営破綻、粉飾決算の疑いによる逮捕……。そして無罪判決の日は、雲ひとつない青い空だった。金融マンとしての職務を果たしながらも、金融危機の嵐に翻弄された元日本債券信用銀行頭取の東郷重興さんが、半生を語る。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。