レビューはありません
ヘイト社会 対話を拒む人々にどう対処するか

「ゴキブリども」「殺せ」「日本から叩きだせ」。2013年夏、東京・新大久保や大阪・鶴橋でのデモの映像を見て、河野義行さんは、「放っておけない」と思った。1994年の6月の松本サリン事件で、強烈な嫌がらせを受けた自分の経験と重なったのだ。ヘイトスピーチ撲滅を目指す「のりこえねっと」共同代表就任を決意した瞬間だった――街頭、イベント、図書館、美術館、そしてネット。日本のあちこちで、「黙れ」という圧力が高まっている。そうした動きに対抗し、乗り越えるにはどうしたらよいのか?息苦しい時代の重苦しい空気をルポする。

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。