レビューはありません
ハケンは、どこへゆくのか 翻弄され続ける運命を背負って

厚生労働省の審議会が、労働者派遣法の改正案をまとめるべく議論を進めている。「自由な働き方ができる」という派遣労働の前向きなイメージは、いまや「ブラックな働き方」という側面の方が強調されがちになってしまった。規制が強化されたのに「誰も幸せになっていない」現実もある。だが、そこで立ちすくむわけにはいかない。働き手のためのバケンは実現できるのか。時代と政治に翻弄され続けてきた派遣労働は、いま再び正念場を迎えている。

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。