レビューはありません
パーティー券と原発利権 電力9社がすがる甘利経済再生大臣の場合

電力業界がいま最も頼りとする政治家は、甘利明経済再生大臣だという。業界は、経済産業大臣に就いた2006年以降、年平均9回ほど開催する甘利氏のパーティー券を購入。各社20万円以下で分担すれば報告義務はないという政治資金規正法の抜け道を利用していたことが判明した。だが、元は電気料金だ。相も変わらぬ政治家―電力業界―官僚の癒着とせめぎ合いが日本のエネルギー政策を曇らせる。極秘の裏仕事を差配してきた東電総務部の証言を示しつつ、電力と政治の闇を追う。

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。