なぜ「サブカル」が未来を予見するのか 漂流教室からまどマギまで

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

がれきとなった暮らしの場、放射能と隣り合う不安な日々――過去にあって、今日を見通した小説、マンガ、演劇、美術、アニメは、どう生みだされたのか。予言的作品の作り手たちを訪ね、かつて彼らの中に浮かんだイメージの源泉をさぐり、いま脳裏に映っている未来図をなぞる。

カゴに追加 200 円(税別)

がれきとなった暮らしの場、放射能と隣り合う不安な日々――過去にあって、今日を見通した小説、マンガ、演劇、美術、アニメは、どう生みだされたのか。予言的作品の作り手たちを訪ね、かつて彼らの中に浮かんだイメージの源泉をさぐり、いま脳裏に映っている未来図をなぞる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。