竹島をめぐる歴史 日韓の食い違う見解の論拠をさぐる

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

竹島(独島)を「歴史的にも国際法的にも我が国固有の領土」と主張する日韓両国。その根拠を、韓国が「6世紀から統治」といえば、日本は「17世紀から領有」と応じる。日本が1905年に島根県に編入したとの主張には、韓国は日本帝国に併合されて抗議できなかったと訴える。終戦後、韓国は武力で実効支配し、日本は国際司法裁判所での決着を目指す。近世以前から現在までの歴史資料をたどりながら、日韓双方の見解の違い、論拠の疑問点をあぶりだす。

カゴに追加 200 円(税別)

竹島(独島)を「歴史的にも国際法的にも我が国固有の領土」と主張する日韓両国。その根拠を、韓国が「6世紀から統治」といえば、日本は「17世紀から領有」と応じる。日本が1905年に島根県に編入したとの主張には、韓国は日本帝国に併合されて抗議できなかったと訴える。終戦後、韓国は武力で実効支配し、日本は国際司法裁判所での決着を目指す。近世以前から現在までの歴史資料をたどりながら、日韓双方の見解の違い、論拠の疑問点をあぶりだす。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。